• お買いものガイド
  • 新規会員登録
  • 会員ログインページ
  • お問い合わせ
  • ショッピングカート
  • 190商品中 1-32商品

  • 衝撃吸収パッド

  • 該当商品
    52zb00250・52zb00255・52zb00258
    52zb00200・52zb00205・52zb00248
    52zb00150・52zb00155・52zb00158
    52zb00100・52zb00105・52zb00148
    アイロンで取り付けれるパッドの裏ワザ付け方
    まずは、ミズノの取り付け手順通りに説明します。裏ワザポイントになったらお知らせします!
    取付け前に・・・
    アイロンを使用する際は、「やけど」等にご注意下さい。
    接着不良及び商品への悪影響が考えられますので、充分ご注意願います。
    アイロンの温度は、「高温・ドライ(180℃〜210℃)」

    1.パッドの取付け位置を決める。
    ユニフォームを着用した状態で、スライディング時に最も汚れる部分にパッドを当てて下さい。
    2.パッドを取付け位置に置く。
    パッドの接着面を下にして、取付け位置に置きます。
    3.パッドの仮留めをする。
    同封の仮留めシールで取付け位置に仮留めします。
    4.ユニフォームを裏返す。
    仮留めシールで固定したまま、ユニフォームを裏返します。
    5.アイロンを当てる。  ここ裏ワザポイント!!!
    内側からパッドの部分にアイロンを当てて行きますが、これからが太陽スポーツ野球館裏ワザポイントです!アイロンを当てる時にどうしても生地の焦げを不安がり圧着が不十分になりがちになります。これがこのパッドの一番の取れる原因になります。これを解消するためにご自宅にあるタオルを使用します!まずはタオルを水に濡らしてかるくしぼって下さい。
    そしてアイロン→水に濡らしたタオル→ユニフォーム生地→パッドの裏→パッドの表になるようにして、アイロンが動かないように、出来るだけ強く体重をかけて、一カ所10秒〜15秒を目安に、順次パッド全体を押さえて行って下さい。
    ※ストライプ柄・ナイロンの入っている生地の場合は、中温で一カ所60秒押さえて行って下さい。
    ※しっかりとパッドが貼り付いているかを確認し、付いていない箇所は再度アイロンで抑えて下さい。
    6.仮留めシールを剥がして完成!
    パッド部分が冷めてから、仮留めシールを剥がします。※冷めてから、再度アイロンを当ててしまうとパッドが剥がれますので、ご注意下さい。
    取付け上のご注意!
    ●アイロンを当てる際は、体重をかけてアイロンを全体でしっかりと押さえて下さい。
    ●アイロンを接着後は、熱が冷めるまでお手を触れないようにして下さい。
    ●接着作業にミスが生じると、剥離強度が低下する(剥がれ易くなる)、恐れが有ります。
    ●コードレスアイロンをご使用の際は、充熱をこまめに行い、温度が下がりすぎない様にして下さい。
    ●アイロンによる「あたり」、「てかり」が発生する恐れがありますので生地の裏側からアイロンを掛ける場合は、当て布をすることをお勧めします。
    衝撃吸収パッドの優れた特徴
    特徴1 表・内側どちらでも取付可能!
    特徴2 色物・ストライプのユニフォームにも対応!
    特徴3 取り替え簡単! 一度取付けても、もう一度アイロンで熱を加えれば、剥がして新しいパッドと取り替えることが出来ます。

ページトップ