• 合計13,200円以上(税込み)のご購入で送料無料! ※北海道・沖縄を除く【すべて即納モデル】

ミズノ 5Dベロ搭載グローブ

5DNA TECHNOLOGY movie

こんにちは。グローブアンバサダーのりゅうじです。
今年、ミズノと契約している、多くのプロ野球選手のグローブが、変わりましたね。
前田健太選手や坂本勇人選手をはじめとした、有名な選手のグローブに変化がありましたが、皆さんお気付きになられていたと思います。
そう!ミズノが誇る機能、5Dベロを搭載したグローブ。オシャレでカッコいいグローブですよね。
まだ、5Dベロを搭載したグローブをご存知ない人に。そして、これからオーダーグローブをお考えの人に、5Dベロを改めて、紹介したいと思います。

MIZUNO 5DNA TECHNOLOGY

5Dベロとは、「5DNA TECHNOLOGY」専用に採用している、ベロ部です。 まずは、「5DNA TECHNOLOGY」から説明させて頂きます。 5DNAの「5」は何を意味しているのでしょうか?
  • defence(守備)
  • dynamic(力動的)(ダイナミック)
  • deformation(変形)(型崩れ)
  • dimension寸法(サイズ)
  • detail(精細さ)

ミズノは、この5つの観点に着目し、使用済みグローブ一つ一つのキャッチングのDNAを検証しました。この5DNAで検証した結果は、型崩れ(deformation)が起きず捕球面を、美しく保ったグローブこそが、捕球フィーリングを理想的にをもたらすことを突き止めました。
次に、センターポケットだけでなく、ウェブポケットの型、そしてポケットの捕球する位置にまで分析。得られたのは「黄金比率」。(dimension)この黄金比率を構造設計に落とし込んだのが今年のグローブ、「5DNA TECHNOLOGY」です。
プレーヤーの技術に関わらず、グローブを使うにつれ、タイプやポジションごとに、センターポケットとウェブポケットが、ミズノが突き止めた理想的な方向へと伸びていきます。(dynamic)使い込めば使い込むほどに、自ずと美しい型に仕上がっていくのが「5DNA TECHNOLOGY」。
手に吸いつくようなフィット感、そしてミズノプロならではの剛健さを両立するために、質や硬さ、重量の観点でベストなバランスを併せ持つ革を選びんでいます。耐久性はそのままに、きめこまかく、しなやかな革を採用しました。(detail)
そして、この5DNA搭載のグローブが守備(defence)へとつながります。

オシャレでカッコいい5Dベロ!

オシャレでカッコいい5Dベロ!

一見、オシャレでカッコいいデザインの「5Dベロ」。ですが、そこは「さすがミズノ!」デザイン性だけでなく、実は機能性に重視で開発さています。
手首にフィットしながら、押さえをも効かせてくれる、5DNA専用設計「5Dベロ」(ベロ上部)!
ベロ上部の5DNA専用設計「5Dベロ」は、フィット感に特化したグローブであることの象徴した、5DNA TECHNOLOGYのベロ構造です。
フィット感を高めてくれるこの機構は、ベロ上部を補強と手首に食いついてくれます。反対にベロ下部はゆとりをもたせることで、自由な動きを確保してくれます。
この5Dベロにより、操作性が良く快適なグローブ捌きを可能にしてくれます。

5DNA TECHNOLOGYの最大の特徴。ベロ裏の「ハイブリッドムートン」。

ベロ裏の「ハイブリッドムートン」

5DNA TECHNOLOGYの最大の特徴は、フィット感。通常のムートンの横(小指側)にクッション材を搭載。2種類のムートンと異なる素材「ハイブリッドムートン」は、捕球時の小指側の甲の浮きを抑えられ、手との一体となった捕球感覚を実現しました。
そして、ハイブリッドムートンは、使用することで磨耗するベロ裏を磨耗から防いでくれます。
ハイブリッドムートンは、最初は少し違和感が有るかもしれませんが、慣れるとフィット感を持続し続け、グローブにとって最高の機能だと思います。

オーダーグローブの5Dベロ搭載モデルは?

オーダーグローブでは、5DNAハイブリッドムートン搭載した「5Dベロ」採用モデルをお選び頂けます。
2020年現在では、12モデル(プロ選手10モデル)が5Dベロ仕様となっています。

投手

  • 前田健太モデル
  • 斎藤佑樹(北海道日本ハム)モデル
  • 菅野智之(巨人)モデル

内野手

  • 坂本勇人(巨人)5Dモデル
  • 鈴木大地(千葉ロッテ)モデル
  • 内野手K5Dモデル
  • 内野手N5Dモデル

外野手

  • 梶谷隆幸(横浜DeNA)モデル
  • 桑原将志(横浜DeNA)モデル

一塁手

  • 銀次(楽天イーグルス)モデル
  • 内川聖一(福岡ソフトバンク)モデル
  • 山川穂高(埼玉西武)モデル

まとめ

始めて5Dベロ仕様のグローブに手を入れると、ハイブリッドムートンに少し違和感を感じたものの、抜群のフィット感を感じました。
多くのプロ野球選手に受け入れられたのも納得です。
5DNA TECHNOLOGYは、ハイブリッドムートンを含めた5Dベロだけでは無いのですが、ぜひ一度5DNAの手入れ感を、味わって頂きたいと思います。