• 合計12,000円以上(税別)のご購入で送料無料! ※北海道・沖縄を除く【すべて即納モデル】

グローブとグラブの違い

2019.07.28

こんにちは。ブランドアンバサダーのりゅうじです。
ちょっと、素人的な記事を書いてみました。





皆さんは、これをなんと呼んでいますか?




こないだ、お子様のグローブを買いに来られたお客様(お母さん)に、「グローブとグラブは違うの?」と聞かれました。
もちろん、「同じです!」と答えましたが、グローブとグラブはどちらが正解なのでしょうか?
長年、野球用品に携わっている自分からすると、「グローブ」なのですが…。
ですが、バッティング用の手袋は、「バッティンググラブ」、グローブの紐の事を「グラブレース」と呼んでいます。
あれ?自分の中でも、グローブとグラブが混在してしまっています。

σ( ̄^ ̄)?

気になって調べてみました。
最初は、発音の違いなのかと思っていたのですが、色々調べてみると、ショックを受けてしまいました。ガ━━ン=͟͟͞͞(꒪ᗜ꒪ ‧̣̥̇)
「グローブ」と呼ぶ人は、古い人らしいのです。
最近では、「グラブ」と呼ぶ人の方が多いらしいのですが。


確かに、「glove」の発音は、「グラァヴ」に近いですよね。因みにイギリス英語では、「グラウブ」らしいです。
野球中継を見ていると、「グラーブ」と呼んでいるアナウンサーもいています。
正解は「グラブ」でしょう!


では、何故グローブと呼ぶようになったのでしょうか?
それは…。わかりませんでした…。
いつから、グローブと呼ばれたのか?野球が日本に伝わったのが明治初期に「ベースボール」として伝わったらしいので、その時代の人がグローブと呼んでいたのかもしれませんね


近年、海外からお客様が増えていることも考えると、「グローブ」は、地球や球体を意味する「globe」を意味するので、意味が通じないことにもなり兼ねないかもしれませんね。
因みに、ヤフオクで出品数を見ると、「グラブ」より「グローブ」と呼ぶ人が圧倒的に多いので、「グローブ」で検索する方が欲しいものが見つかりやすいかもしれません。



今後、時と場合で「グラブ」「グローブ」を使い分けをしようと思っています。